子どもたちが「観て・聴いて・感じる」ひとときを

あかがねミュージアムで上演された舞台等の作品を再編集し、上映します。

あかがねミュージアムで上演した「ハナとモモ」「うしのし」や、イタリアの劇団ラ・バラッカ作品などを再編集した作品や、あかがねミュージアムゆかりのアーティストによる特別映像の上映、ピアノデュオ・デュエットゥの演奏、絵本作家・tupera tuperaの手作りおもちゃや子どものための芸術についてシンポジウム番組を上映します。

これら映像作品は、コロナ禍においても多くの方々にお楽しみいただけるよう3つの方法で上映いたします。
  1. ハートネットワーク(ケーブルテレビ)で放送
  2. あかがねミュージアムのスクリーンにて上映(客席の距離を取る等の対策をします)
  3. 地域子育て支援拠点施設にて上映(希望される施設にプロジェクターを設置して上映)

子育て世代にやさしい街・新居浜として、子育て世代・子どもたちのために元気を届けます。


 

にいはま映像でこども演劇フェス

にいはま「映像で」こども演劇フェス、開催決定

あかがねミュージアム 多目的ホールで、開催される「にいはま『映像で』こども演劇フェス」では、こどものための演劇映像作品を上映いたします。もちろん、大人の方もお楽しみいただける内容です。

定員100名(全席自由・先着順)で入場は無料(0歳から入場可)※途中退場可

当ホームページ内「Artプロジェクト通信」のにいはま「映像で」こども演劇フェスのページで、それぞれの演劇について紹介しています。

 

PAGE TOP