この度「ココロ音ラジオ和音」が、第58回 ギャラクシー賞のラジオ部門で入賞という栄誉を賜りました。
詳細はこちらに掲載しています。

かつて、わたしも子どもだった 

かつてわたしもこどもだった

〜かつて、わたしも子どもだった〜
この言葉をモチーフに、新居浜市子育て支援課とタッグを組み、家事・育児をしながら子どもと一緒に楽しめる番組『ココロ音ラジオ和音』がコミュニティFM「Hello! NEW 新居浜FM78.0」にて10月より放送開始となりました。
番組では、皆様から寄せられたお子さんの笑い声・歌・おしゃべりなどを散りばめながら、様々な方から「子どもの頃の幸せな記憶」を語っていただいたり、子育て支援に関する情報を発信しています。
現在子育て中の方はもちろん、これから子育てが始まる方、子育てを支える方々、そして子育てが終わった方にも楽しんでいただける番組を作っていきたいと思っています。

放送日程
Hello! NEW 新居浜FM78.0

毎週日曜日:12時30分〜13時30分
隔週生放送(翌週再放送)

インターネット視聴ができます

この番組は、インターネットで全国どこからでもご視聴可能です。

インターネットでご視聴の方はこちらから

インターネットでご視聴の際、しばらく待ってもラジオが放送されない場合は、一旦[ポーズボタン]を押してからもう一度再生ボタンを押すと開始します。お試しください。
インターネットでラジオが再生されない時

ラジオ放送後記
ラジオ放送後記では、放送音源を再編集したものがお聴きいただけます。記事一覧はこちらから
パーソナリティ
山本清文
愛媛県新居浜市 あかがねミュージアム プロジェクトマネジャー
劇団『ステッキ』主宰 即興演劇『シーソーズ』主宰、即興演劇『シーソーズ』新居浜 主宰
新居浜市のコミュニティFM「Hello! NEW 新居浜 FM78.0」で10月より放送開始【ココロ音ラジオ和音】でメインパーソナリティを努めます。
経歴・主な出演作
1980年、旧北条市生まれ。新居浜市在住。
杉並区の『座・高円寺』の劇場創造アカデミー俳優コース1期修了後、同劇場の主催事業に参加。2012年シアターねこの設立に伴い、拠点をふるさとに移す。現在は新居浜駅前の総合文化施設、あかがねミュージアムの運営を行っている。「演劇の創作」「演劇教育」「地域と劇場を結ぶ活動」の三本柱で活動。また地元のテレビ・ラジオ番組にも出演中。せんだい短編戯曲賞の選考委員(2016~2018)を務める。

主な出演作
▼舞台
「隣にいても一人」作・平田オリザ 演出・西村和宏(2012年11月シアターねこ・ノトススタジオ・瀬戸内国際芸術祭2013関連事業参加 2014年内子座アーティストインレジデンス)

「日本国憲法」演出・小嶋一郎
(京都舞台芸術センター舞台芸術賞2009大賞・KYOTOEXPERIMENT2010関連プログラム参加・フェスティバルトーキョー2010公募プログラム参加)

即興演劇シーソーズ新居浜(不定期でのインプロショー)

▼テレビ
あいテレビ「よるマチ!」MC 毎週水曜日 19:00~

▼ラジオ
南海放送「やのひろみの部屋」 毎月最終月曜日 19:00〜21:00
新居浜あさどれラジオ  毎週木曜日 8:00~9:00
Hello! NEW 新居浜LIVE 毎週木曜日 12:00~12:55
Hello! NEW 新居浜LIVE 毎週木曜日 16:00~17:30
あかがね放送局     毎週土曜日 15:00~15:30
ココロ音ラジオ和音   毎週日曜日 12:00~12:30
ディレクター
乗松佳洲彦
主に南海放送でラジオ番組を制作してきたフリーのラジオディレクター。
新居浜市のコミュニティFM「Hello! NEW 新居浜 FM78.0」で10月より放送開始【ココロ音ラジオ和音】でディレクターを努めます。
経歴
1960年生、松山市出身。
ラジオドラマ 「ソローキンの見た桜」平成16年 第1回日本放送文化大賞グランプリ受賞。 「風の男BUZAEMON」平成26年 日本民間放送連盟賞最優秀賞。その他「子規対漱石ザ・ベースボール」など数多くのラジオドラマを制作。西日本豪雨災害を元に描いた「はじまりの日」では脚本・演出・編集全てを担当し、音楽と物語を融合した新しい形のラジオドラマを発表した。
るんるんワイド90分、RNBクイズショー「ザ・INAZO」、歌ってポン!など、主に生放送・ワイド番組を中心に、CM制作、各企業イベントの企画制作を行なっている。
PAGE TOP