第37回目・9月5日

Hello! NEW 新居浜FM78.0で放送中の「ココロ音ラジオ和音」
この番組は皆さまからお寄せいただいた「子どもの声」と「大人の思い」を「和音」にしてお届けします。
進行・プレゼンター 山本清文

再編集した放送音源お聴きいただけます(準備中です)

「何して遊ぶ?」子どもの頃、友だちとどんな遊びをしていましたか?

黄色のベンチさん

子どもの頃は、よく寄り道をして帰ってました。とは言っても、家の近所をグルグル周って歩くだけ。いつもとは違う道を帰ってみたり、木の棒を見つけたらそれで草を倒して歩いたり。友だちと大した会話をしてた訳でもなく、でもそれが全てで、なんでも興味があって、なぜか充実してて。今思うと、そんな風に思います。

あすかさん

子どもの頃遊びで一番好きだったのは「コンパ」です。
名前は「コンパ」ですが、合コンのような飲み会ではなく、いわゆるゴム遊びです。
2チームに分かれて行うチーム戦です。3mくらいの、ゴムを輪っか状にして足に引っ掛けたり外したりして遊びます。敵のチームの2人が、いわゆる走高跳びの支柱の役割をします。輪っか状のゴムを両足首にかけているのが1段、膝が2段、お尻の下が3段…と、ゴムの高さを上げていきます。最後まで1人でも残っていたチームが勝ちです。
誰でも遊べるし、ゴムの高さが変われば難易度が上がるし、自分が引っかかっても、友達が上手なら勝てるし、友達を応援できるし、ゴムをかける支柱の役割もあるので、ずっと楽しく遊んでいました。楽しかった思い出です。

ネロさん

学校帰り、道端に生えてる草がオモチャでした。友達と、草相撲の勝ち抜き戦をしたり、なかなか音が出ない草笛を吹いてみたり。
犬を飼いはじめて、草むらのどこにでもオシッコをしてるのを見て、あれをくわえてたのか、と思った時、大人になったな、と思いました。

それゆけ!とぼきちさん

わたしの子どもの頃は、とにかく子どもは外で遊ぶもんでしたから、ほとんど外遊びでしたね。石蹴り、缶蹴り、チャンス(4人でするネットのないテニスみたいな遊び)。色々ありますが、特に好きな遊びは「屋根虫」。自分の番号を決めて、自分以外の番号を叫び、屋根にゴムボールを投げます。呼ばれた番号の子どもが屋根から落ちるのをキャッチ。そしてキャッチした子がまた番号を叫び投げます。キャッチできない子はそこで終わり。人数が減っていき、最後まで残った子が勝ちです。最初にキャッチできないと、ずっと参加できない遊びです(笑)。でもバウンドが変わり楽しかったです。
今でもあるのかな?嵐の番組で、落ちてくるボールをカゴで受けるゲームが似ていますね。

ポン中村さん

子どもの頃は集まって近くの神社でよくロクムシをやってました。もうそんな名前知らない人も多いのかな?ゴムボールでするピッチャーの居ない野球みたいなもの。あとは缶蹴り。ランコン。ちょっとお兄さんになった頃はドッジボール。何にしても服が真っ黒になっていつも叱られてた記憶があるので、そーとー走り回ってたんだと思う。

どなたまさん

子供の頃の遊びといえば、遊ぶ相手が男の子だと野球だったし、女の子だとままごとだったかなぁ~。あとは、性別関係なく鬼ごっこやケイドロ、缶蹴り。
どっちにしても外遊びでしたね~!今みたいに暑くなかった気がします。

あんぶん姫さん

近所には男の子しかいなかったので、男の子の遊びばっかりしていました。穴を掘って竹と新聞紙を敷き、土で隠して落とし穴を作って遊んでいました。一度、近所のおじさんに落とし穴を仕掛けてすごく怒られたことがあります。今は落とし穴はダメなんですよね。

セレンさん

近くの公園に行けば子供の声が賑やかに響いていた
三角ベースをする男子、石蹴りやゴムとびをする女子、ポートボールの練習を終えてみんなで花いちもんめ、だるまさんが転んだ。
夕日が落ちそうになるまで遊んだ。約束無しで。
あの公園に行けば、いつものみんなといつもの遊び。

きょんちゃん

小さい頃は、訳あって皆とお外であまり遊べませんでした。家の中でお絵かきや折り紙などをしてました。
なので、たまーに遊べるラッキーチャンスタイムには、野獣が檻から解き放たれたかのように、川とか色んな場所で遊び狂いドロドロになって帰ってました。
反動なのか何なのか、中学生になっても外で遊んでました。泥団子作って先輩に投げつけて命中して制服を汚してしまった時は「あ…終わった…」と焦った14歳の朝でした。

ひろとさん

寄り道ではないですが、小学校の頃、小学校の前の動物園を週2回通って登校していました。寄り道…友人宅とかかな。楽しい時間だった。

twitter #ココロ音ラジオ より

あすかさん

親にも友達にも内緒にしている秘密基地をこっそり教えてくれた子がいました。超かわいい!

うしめがねさん

私が友達と子供の頃にしていた遊びはボールを使ってぶつけ合いやキックベースボールをしていましたね。あとは大きな側溝を探検していて怒られていました。小学校高学年はファミコンで遊びすぎて怒られていました。あとボール遊びで天下と呼んでた遊びをしていましたね。

ガブリエルさん

こどもの頃何して遊んでたんだろう?
ゴム飛びしたり近くの公園のブランコ乗ったり、ただウロウロしてたり。おままごともしてたな。草を石でたたいたり、泥水をコーヒー牛乳とか言ってた。それで近所の男の子がその泥水ホントに飲んで、ビックリした記憶がかすかにある。


声の出演

子ども:かまくら かずまくん、ゆうまくん
早口言葉:ぶんしろうくん、しょうじろうくん
おとな:もえさん、渡邊由佳さん、はるえさん、はら ようこさん

お届けした曲

番組イメージソング:野木青依「ちがうほし」
番組テーマ曲:カネコアヤノ「布と皮膚」
エンディング曲:ちさ&ぷるんとろん合唱団「オムライスのうた」

・斉藤和義「いつもの風景」
・RCサクセション「体操しようよ」
・MONO NO AWARE「かむかもしかもにどもかも」
・ビリー・ジョエル「リヴァー・オブ・ドリームス」
・ショーン・ポール&ジギー・マリー「スリー・リトル・バーズ」
・山下達郎「アトムの子」
・サニーデイ・サービス「青春狂騒曲」
・ハンバート・ハンバート「ちいさな冒険者」
・忌野清志郎「少年時代」
・チャイコフスキー「メロディ」
・カネコアヤノ「カウボーイ」
・荒井由実「瞳を閉じて」
・エド・シーラン「ブルースカイ」
・森山直太朗「とは」


番組ではココロの声を募集しています。
  • お子さんの笑い声、歌、お話など、ボイスメールにてお寄せください。動画でもご投稿いただけます。(こちらで音声のみを抜き出します)
  • あなたの子どもの頃、一番しあわせだった時の思い出を、メールまたはボイスメールでお寄せください。あまずっぱい初恋の思い出も募集中!


ご投稿はこちらから
waon@hello78.jp

PAGE TOP